FC2ブログ
旧型ウーファー SG-38WS 修理

旧型ウーファー SG-38WS が修理にやって参りました。

外観の特徴から 1970年代後半~1980年代初頭?

その頃の製造品と思われます。


エンクロージャーから取り外した際に、誤ってガスケットがはがれてしまい

エッジ部分を損傷させてしまったようで破れた部分が有りました。


38WS HiFi堂


旧型ウーファー SG-38W は

1984年の末をもって生産を終了致しました。

その後は、現行の製品で有ります、

SG-38WN に移行致しました。

https://blog-imgs-108.fc2.com/g/o/t/gotounit/38WNH.jpg

(ちなみに SG-38W NEW で SG-38WN という型番に致しました。)


生産終了から既に30年以上を経過してしまいましたので

保守部品の在庫もすでに終了してしまっております。


コーン紙の張り替えといった抜本的な修理は出来ませんので、

エッジの破れた部分を修復して、エッジ周辺処理剤(ダンプ剤)を

再塗布して回復させる事が出来ました。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する