FC2ブログ
SG-16TT 修理

トゥイーター SG-16TT が修理にやってまいりました。

2006年 製造のユニットです。

16TT isi


このユニットも何かしらの不適切な入力により

大きな振幅で動かされてしまったようで、エッジが傷んでいました。

両チャネル共に同様の故障内容でしたので

単純に入力オーバーでしょうか?


幸いなことにボイスコイルには損傷が無かったため

エッジの修正を施して修理は完了です。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する