FC2ブログ
SG-37FRP DX 修理

弊社 代理店 クラフトマン オーディオ さんより

http://craftmanaudio.web.fc2.com/
http://craftmanaudio.web.fc2.com/04listening/lstning.html

珍しいドライバーユニットが修理にやってまいりました。


中高音ドライバーユニット SG-37FRP DX です。

37FRPDX2.jpg



トゥイーター SG-16TT と同じ

外径 125mmφアルニコリングマグネットを使用しています。

現行機の中高音ドライバーユニットSG-370では 

外径 130mmφアルニコリングマグネットを使用していますので、

一回りほど小さいです。

SG-370 が世に出る前に少数だけ製造されたユニットです。


このユニットですが、ちょっと不思議な? 点がございます。

37FRPDX3.jpg



通常、ドライバーユニットの製造に際しましては、ターミナル側を前側として

機種の名板を貼り付け、これをいわゆる正面、前面としておりますが

本機ではそれが逆になっています。

名板の側から見て裏側にターミナルが有る?大変珍しいパターンです。


ユニットの上面には 製造時期と思われる捺印がされています。

37FRPDX1.jpg


どのような意図でこのように前後を逆に製造されたのかは不明ですが

1969年 ちょうど50年前の製造品ですので

恐らく 実験的な意味合いで? 試作機? 試聴機? 

そのような位置づけで製作されたユニットでは無いかと推測をいたします。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する