FC2ブログ
SG-38WNS 修理

38Cm ウーファー SG-38WNS が修理にやってまいりました。

1987年の製造品です。

製造から32年を経過してますが、外観はとても綺麗に保たれてます。

INTM38WNS2.jpg

オーナー様は 密閉箱にサランネットをかけてお使いとの事で

その為、ホコリの侵入なども少なく、綺麗に保たれたものでは?

とおっしゃられてました。


今回の修理は、時々わずかに異音がすることが有る?との症状で、

調べましたところセンターキャップ裏に貼られた制動材のウレタンが

劣化して脱落してしまったのが異音の原因でした。

これを取り除いて、磁気ギャップ内部を清掃。各部を再点検。

センターキャップを交換、エッジ周辺処理剤(ダンプ材)を再塗布して

修理は完了です。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する