FC2ブログ
SG-160 (初期型?) 修理

栃木県足利市の オーディオ専門店 エレックス さんから

トゥイーター SG-160 が修理にやってまいりました。

HP はこちら

http://www.elex.ne.jp/ecshop/index.php?dispatch=pages.view&page_id=17

160初期型


ボイスコイルの断線で音が出ない状態でした。

外観の特徴から、かなり初期型のものと思われます。

1970年代終わり頃?~1980年代前半頃? の製造品と思われます。

製造から 30数年~40年程度を経過してます。


古いユニットだけに、ダイヤフラム、エッジの劣化なども心配でしたが

幸いなことに他には異常は無く、

ボイスコイル交換を施して修理は完了です。


弊社製のドライバーユニットの、ほとんどの製品は、

上記のような、かなり古いユニットでも修理が可能です。

また、ダイヤフラムの交換、再着磁などを施す事によって

およそ初期性能を回復する事も可能です。

お手元にちょっと古いゴトウユニットをお持ちでしたら、

是非一度お問い合わせ下さいませ。



@一部の製品につきましては、既に保守部品が終了してしまっているため
 修理不能な場合もございます。詳しくはお問い合わせ下さいませ。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する