FC2ブログ
EPH-1001 EPH-2001 EPH-3002

古〜いアンプが点検にやって参りました。

2001.jpg


左 EPH-1001 MCカートリッジ用のヘッドアンプです。

右 EPH-2001 プリアンプです。


弊社製のアンプ類、最初期の頃の製品です。

どちらも1986年の製造品です。製造より32年を経過してます。

こちらのオーナー様、アナログディスクを中心に楽しまれています。

この度はお部屋の模様替えの機会に、

アンプ棚から降ろされて点検にやって来ました。

大変古いアンプですので、状態はちょっと心配です。


幸いにも動作には大きな問題は有りませんでしたが

30年を越えた電気製品ですので経年による劣化は否めません。

カップリングコンデンサ、フォノイコライザー回路のコンデンサなど

動作の安定と音質回復のために、数多くのパーツを交換致しました。

そして各部を入念に点検、再調整を施しました。



そしてもう1台

3002.jpg


EPH-3002 パワーアンプです。


こちらは1989年の製造品です。

同じく動作には大きな問題は有りませんでしたが、

こちらも経年による劣化が心配です。

特にパワーアンプの場合、コントロールアンプなどと比べると、

発熱による影響が大きくなります。

そのため劣化が心配されるパーツも多くなります。

出力のリレー、カップリングコンデンサなどなど、

思いきってかなり多数のパーツを交換致しました。

そしてこちらも入念に点検ならびに再調整を施しました。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する