FC2ブログ
SGー7
懐かしい、珍しい トゥイーターが修理にやって参りました。

弊社の初期の頃の トゥイーターのエントリー機

SG-7 です。

SG-7.jpg


1970年代の製造品と思われます。

現在のエントリー機 SG-06 とよく似た外観ですね

http://gotounit.blog.fc2.com/blog-entry-28.html


今回修理にやって来ましたモデルは、
エンクロージャーに取り付ける為のフランジを装備しています。

こちらのオーナー様は、お若い頃に本機をお買い上げ頂いて
その後、ユニットは上位機種へとお買い替えをいただきました。


そのため本機は、暫くの間オーナー様の手を離れ、
オーディオ仲間のご友人に貸し出されたりして活用されたていた時期を経て、再びオーナー様のお手元に戻りました。
それ以来10年以上?ずっと使われてなかったとの事でしたが

久しぶりに通電してみたら、かすかな、おかしな音が?する?


調べてみました所、結構重傷でした。

SG-701.jpg

御覧のように、ダイヤフラムが大きく凹んでしまっています。


SG-702.jpg

もう片方は、凹みに加えて、大きな穴があいてしまっています。


どちらも、不適切な入力によるものと思われます、

大振幅によってダイヤフラムがイコライザーにぶつかって大きく損傷

このような無惨な状態になってしまったと思われます。


こうなると、ダイヤフラムの交換が必要です。

古い機種ですが、幸い保守部品の在庫が有りましたので

無事にダイヤフラムを交換して蘇らせる事が出来ました。


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する