FC2ブログ
パワーアンプ EPH-3001 修理

クラフトマンオーディオ さんより 

パワーアンプ EPH-3001 が修理にやって参りました。


クラフトマンオーディオ さんの HP はこちら


http://craftmanaudio.web.fc2.com/
http://craftmanaudio.web.fc2.com/04listening/lstning.html




91022.jpg


1991年の製造品です。 製造よりちょうど30年を経過してます。


片チャンネル音が出ない、との事で修理のご依頼です。

ミューティングリレーの経年劣化が原因でしたので

これを交換いたしました。


もう片方のチャンネルは既にリレーが交換されておりましたが

これは弊社で行ったものでは無いものでした。


恐らく誰か? 第三者の手で交換されたものと推測いたしますが

あまり丁寧な作業ではないような配線、半田付けでしたので

こちらも手直しをさせて頂きました。


加えて、 さすがに30年を経過してるものですので

アイドリング電流や、出力のDCバランスも入念な調整を施して

修理は完了いたしました。


オーディオ機器は、スピーカーに加えてアンプ類もかなりの年月を経過した

古い製品を継続してお使いのお客様も結構多くいらっしゃいます。

確かに、一度セッティングを完了してしまいますと

なかなか動かすことも無いと思いますので、よほどの異常?故障?

音が出ない、などの症状が無ければ、、、


オーディオアンプ類、一般の電気製品に比べれば、長寿命では有りますが

それでも30年モノの家電です。 経年による劣化は避けられません。


定期的な点検、修理をお勧め致します。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する