FC2ブログ
EPH-3001  EPH-3002 点検、修理

岩手県のお客様より


パワーアンプ EPH-3001

同じく EPH-3002 が点検、修理に、やって参りました。


こちらのお客様 4WAY マルチアンプシステム でお使いの

駆動アンプですので、全部で4台の点検、修理のご依頼です。


まずは、EPH-3001 が1台 EPH-3002 が1台

送られてまいりました。


abe3001.jpg

EPH-3002の写真は撮り忘れてしまいました (失礼)




2台のメンテナンスを終えて、お客様にお送りした後に

入れかわりに EPH-3002 が2台 やって参りました。


abe3002.jpg



4台ともに 1980年代終わりから1990年代初頭 の製造品です。

およそ30年程度を経過してます。


動作には大きな問題は有りませんでしたが

出力 DCバランス アイドリング電流などの調整は

出荷時と比べてズレておりましたので、これを入念に再調整。


更に、音質の回復に効果が得られると思われます

カップリングコンデンサ、ミューティングリレー など数点のパーツを

新しいものに追加交換して修理は完了いたしました。



お客様より

   修理前よりも一皮むけたような音質に蘇りました 

との ご感想を頂戴いたしました。


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する