FC2ブログ
低音域補正ユニット EPH-4500

昨秋より販売を開始致しました 

低音域補正ユニット EPH-4500 です。

いわゆる低音ブースト(低音上昇)アンプです。

下記URLに別添説明がございます ご参照下さいませ

https://blog-imgs-108.fc2.com/g/o/t/gotounit/4500LFC.jpg


EPH-4500



弊社では以前より、チャネルディバイダーに低音ブースト回路を

追加オプションで設定をしてた時期がございましたが、

これを 低音域補正ユニット として独立したものとする事によって

より幅広くご使用頂けるように致しました。


NORMAL WIDE 2種類の基板の差し替えにより、

補正範囲を選択可能とし、補正レベルもボリュームにより

連続可変で調整が可能です。


下記 本機の周波数特性

4500特性


@マルチアンプシステムの場合は

 チャネルディバイダーの低音出力 〜 パワーアンプ間に

 接続してご使用頂けます。


@ネットワーク分割のスピーカーシステムにおきましては

 コントロールアンプ 〜 パワーアンプの間に接続してご使用頂けます。


音楽を楽しむ上で、豊かな低音はとても重要です。

しかし大口径ウーファーや大型のエンクロージャー、

さらに低音ホーンまでを設置するのは、理想的では有りますが、

現実的には、、、

その対応策の一つとして、

本機のような低音域補正ユニットも有効ではないかと存じます。


下記、弊社20cmワイドレンジスピーカー SG-20WR で

低音域補正を施しました際の周波数特性です。

補正特性


試聴機をご用意致しております

是非一度ご試聴頂きその効果の程をご体感下さいませ。



かつて弊社のスピーカーユニットをご愛用頂き、

また様々なご教示を頂戴致しました 故 高城 重躬 先生は、

低音ホーンまでを備えた大型のシステムでありながらも、

それを駆動する自作のアンプに低音ブースト回路を加えておられました。

20Hzまで、平坦な再生を目指されての事とお話しされておられました。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する