FC2ブログ
SG-160 修理

トゥイーター SG-160 が修理にやってまいりました。

2013年の製造品、海外のお客様からの修理依頼です。


160THA.jpg



中を調べてみましたところ、ごらんのような状態で


160THA2.jpg


ダイヤフラムがそっくり無くなっていました。

恐らくご自身で修理を試みられたものと思われますが、、、


茶色く焦げたような後が多数見られます。

ボイスコイルの断線をハンダ付けで修理しようとしたものなのでしょうか?

その際にエッジのフィルムを熱で溶かしてしまったのか?


そんなこんなで手に負えなくなってしまい、、、?

このような状態に陥ってしまったものと推測いたします。

これを清掃するだけでも大変な苦労でした。(笑)


ダイヤフラムを新しいものと交換して、無事に甦らせることが出来ました。






スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する