FC2ブログ
SG-555PS ???

大阪府東大阪市の オーディオアート さんより

かなり古い? と思われます 中低音ドライバーユニット 

SG-555PS が点検、修理にやって参りました。


オーディオアート さんの HP は こちら  http://goto-unit.jp/



ネットオークションで手に入れられたお客様より

「片方のユニットがビリ付く」 との事で点検ならびに修理のご依頼です。


555PST.jpg

(写真は修理後の撮影です)


外観から見て、明らかに製造時期が違うことがすぐに分かりました。

左のユニットの方が古い、見た感じでは最初期型?

1960年代中頃の製造品かも知れません。


右側のユニットの方が、見た目にも奇麗で新しい感じです。

それでも、1970年代の製造品と思われます。

どちらもおよそ半世紀ほど前に作られたユニットと思われます。



そしてさらに、中身を調べてみましたところ

古い方のユニットは、振動板がチタンに交換されています。

当初 SG-555PS として製造され

アルミの振動板が搭載されていたものを、チタン振動板に交換して

SG-555TT へと改造された品物でした。



555PS-TT.jpg



修理の後に分かりやすいように名板に PS TT を貼り付けました。


お客様は、2台ともに SG-555PS と認識されていたとの事で

ネットオークションに出品されていた時点ではすでに?

出品者も中身の違いを認識していなかったのでしょうか?



555PS.jpg



大変古いユニットですので、ここにたどり着くまでに

どういう流通経路をたどって来たのか? 分かりませんが

その過程のどこかで、製造時期の違う2本のドライバーユニットが出合って

ペアで出品にされるに至ってしまったものと推測いたします。



エッジの修正、ボイスコイルの修理、再着磁を施して修理は完了ですが

振動板の違いによる音質の違いは???



お客様はとりあえず 「現状維持」 で振動板の違う2本のユニットを

使ってみます。 との事でした。


スポンサーサイト



SG-06

トゥイーター SG-06 です。


大阪府東大阪市の オーディオアート さんより 

ご用命を頂きました。

オーディオアート さんの HP は こちら  http://goto-unit.jp/



amt06frns.jpg


弊社 トゥイーターのエントリー機です。

弊社製品では数少ない アルニコマグネット内磁型の磁気回路です。

振動板は超硬ジュラルミンを使用しております。


フランスのお客様に届けられました。





新型パワーアンプ 開発中

今年の春から開発中でした 新型パワーアンプ が

ようやく 試作最終段階 となりました。


3003A2.jpg


新型コロナウイルス感染症のおかげで、パーツの入手などに影響が有り

当初の計画よりもスケジュールはかなり遅れてしまいました。


3003A1.jpg


試聴を致しました その音質は 従来の弊社製パワーアンプと比較して

明らかに 1ランク上? それ以上?の音質と自負致しております。


来年早々には 発売する計画です。

ご期待くださいませ。



SG-160 SG-370 点検 修理

ハイファイ堂 秋葉原店 さんより

トゥイーターと中高音ドライバーユニット 2機種が点検にやって参りました。


ハイファイ堂 さんの HPはこちら https://www.hifido.co.jp/


hifido160.jpg

トゥイーター SG-160


hifido370.jpg

中高音ドライバユニット SG-370



下取りをされましたユニット 2機種を 中古品として販売する前に

点検のご依頼です。



SG-160 には特に問題は無く、チェック 再調整 施しました。



SG-370 は エッジに不良が有りましたのでこれを修正

更に片方には、ボイスコイルと端子間に接触不良が有りましたので

これを修理して完了です。



このように販売店さんなどが、事前に点検を依頼されて、場合によっては

修理、修復を施して動作確認済みの中古品として販売されているものは、

信頼のおける品物で間違いございません。

安心してお買い求めいただけるものと思います。




近年、弊社製品もネットオークションや、中古市場などで

それなりに取引、販売がされていますが


残念ながらそれらで流通している製品に関しましては

出品者側が  「完動品」  と称しているものでも

残念ながらそうではな無いものが数多く有るのも現実です。



ネットオークション、中古市場などで手に入れられた製品につきましては

弊社にて点検をされることを お勧め致しております。