FC2ブログ
SG-20WR 張り替え 修理

長崎県諫早市の Audio-Labo 有限会社 さんより

ワイドレンジスピーカー SG-20WR 

「ボイスコイルを焼いてしまいました、、、」 と

ちょっと心配なご連絡をいただき、修理に送られて参りました。


Audio-Labo 有限会社 さんのHP はこちら 

http://www.audiolabo.co.jp/



内部を調べましたところ、ボイスコイルは見事に焼損してました。


何らかの、不適切な?過大な? 入力により

相当派手にやられてしまった? そんな印象です。


大振幅、大音量、そして焦げた際の臭いを想像してしまいます

ボイスコイルは発火した跡? そんなような悲惨な状態でした。



20WRlab2.jpg


振動系をそっくり、張り替え修理になりました。



スポンサーサイト



3機種が点検にやって参りました。

大阪府東大阪市の オーディオアート さんより


中低音ドライバーユニット と トゥイーター 2機種 

あわせて3機種がまとめて点検にやって参りました。


オーディオアート さんの HP は こちら  http://goto-unit.jp/



amte505.jpg

中低音ドライバーユニット SG-505TT


amte160.jpg

トゥイーター SG-160


amte06.jpg

トゥイーター SG-06F


3機種 ともに中古品として販売する前に点検のご依頼です。



前回掲載記事の オーディオユニオン 町田店 さんより

中高音ドライバーユニット SG-370 の点検をご依頼頂きましたが

こちらも中古品として販売する前の点検でした。


このように販売店さんなどが、事前に点検を依頼されて、場合によっては

修理、修復を施して動作確認済みの中古品として販売されているものは、

信頼のおける品物で間違いございません。

安心してお買い求めいただけるものと思います。



近年、弊社製品もネットオークションや、中古市場などで

それなりに取引、販売がされていますが


残念ながらそれらで流通している製品に関しましては

出品者側が  「完動品」  と称しているものでも

残念ながらそうではな無いものが数多く有るのも現実です。




ネットオークション、中古市場などで手に入れられた製品につきましては

弊社にて点検をされることを お勧め致しております。




SG-370 修理

オーディオユニオン 町田店 さんより

中高音ドライバーユニット SG-370 が点検にやって参りました。


町田店の HP はこちら https://www.audiounion.jp/shop/machida.html



union370.jpg



1980年代? の製造品と思われます。


内部を点検したところ

片側にボイスコイルの断線とエッジの不良が有りました。


ボイスコイルの交換ならびにエッジの修正を施して

無事に蘇らせることが出来ました。


もう片側は特に異常は無く、チェックならびに再調整を施して

点検、修理は完了いたしました。



SG-38WNS

38Cm ウーファー  SG-38WNS です


大阪府東大阪市の オーディオアート さんより

ご用命を頂きました。



オーディオアート さんの HP は こちら  http://goto-unit.jp/


38WNSViet.jpg


オリジナルの SG-38WN より 

マグネットヴォリュームが 1.5倍 に増量されてます。


海外のお客様にお届け致します。