FC2ブログ
SG-370-DX-BL 修理

中高音ドライバーユニット  SG-370-DX-BL が

点検にやってまいりました。」


370DXBLhtta.jpg


1980年代 前半頃の製造品と思われます。

140mmφ の大型アルニコリングマグネットに

ベリリウム振動版を備えています。



調べてみましたところ エッジ テンションが不良でした。

これを修正して修理は完了です。


今回、 オーナー様からの点検のご依頼によって故障が発見されました。


スピーカーユニットは、数年に一度、程度

定期的に点検をされる事を弊社ではおすすめ致しております。


聴感上で異常が感じられない場合でも

長期に渡る使用によって、少しづつ、劣化が進み

わずかながらですが音質に影響を及ぼしている場合もございます。




スポンサーサイト