FC2ブログ
SG-555TT 修理

中低音ドライバーユニット

SG-555TT が修理にやってまいりました。

SG-555TTsy.jpg


1970年代 前半の頃の製造品と思われます。

製造よりおよそ、半世紀近くを経過してるユニットです。

ノーズル台のメッキの剥がれが、ちょっと痛々しいです。

さすがに、長い年月の経過を感じさせます。



ボイスコイルが絶縁破壊を起こして

インピーダンスが大幅に低下しておりました。

これを交換し、エッジ修正を施して、さらに再着磁をして

無地に修理は完了いたしました。



弊社製のドライバーユニットの、ほとんどの製品は、

上記のような、かなり古いユニットでも修理が可能です。

また、ダイヤフラムの交換、再着磁などを施す事によって

およそ初期性能を回復する事も可能です。

お手元にちょっと古い 「 ゴトウユニット」 をお持ちでしたら、

是非一度お問い合わせ下さいませ。




@ 一部の製品につきましては、既に保守部品が終了してしまっているため
  修理不能な場合もございます。詳しくは弊社までお問い合わせ下さいませ。




スポンサーサイト



4WAYチャネルディバイダー EPH-4003

4WAY チャネルディバイダー EPH-4003 です。


大阪府東大阪市の オーディオアート さんより

ご用命をいただきました。


HP はこちら  http://goto-unit.jp/



4003-1.jpg


おかげさまで 新型チャネルディバイダー EPH-4003 

昨年の発売以来 大変高い評価を頂いております。



下記WEBカタログに別添、説明がございます。

クリックしてご参照くださいませ。

http://gotounit.blog.fc2.com/img/20190909JmmGgvU6


貸し出し 試聴機をご用意致しております。 

ぜひ一度ご試聴下さいませ。



SG-16TT

トゥイーター SG-16TT です。


栃木県足利市の オーディオ専門店 エレックス さんより

ご用命をいただきました。


16TT 1elex



エレックスさんの HP はこちら

http://www.elex.ne.jp/ecshop/index.php?dispatch=pages.view&page_id=17


今回のご注文、1台だけ? というちょっと不思議な?

こちらのお客様は、すでに同ユニットを1台お持ちとの事で、

もう1台を買い足して、ステレオ仕様にされるとのお話でした。


ちょっと珍しいパターンですね。

SG-16TT SG-370 修理

トゥイーター SG-16TT

中高音ドライバーユニット SG-370

2機種が修理にやってまいりました。


kosai16TT.jpg


kosai370.jpg

どちらも 1972年の製造品です。

ボイスコイルが絶縁破壊を起こしてインピーダンスが低下しておりました

これを交換して無事に蘇らせることができました。


製造から半世紀近くを経過したユニットですが

こうして点検、修理を 実施することによって


まだまだ現役で活躍してくれます。