FC2ブログ
SG-16TT 修理

トゥイーター SG-16TT が修理にやって参りました。

16TT1.jpg

1980年代 中頃の製造品と思われます。


このスピーカーユニット、壊れ方がちょっと酷かったので、、、

中身をお見せします。


16TT4.jpg

片側は ダイヤフラムが 凹んで ボイスコイル、エッジも損傷



16TT3.jpg

もう片側は 御覧の通りダイヤフラムがちょっと不思議な状態に?



16TT2.jpg

裏から見るとこんな状態でした。


チタンダイヤフラムが破けて穴が開いてしまっています。

そこにアルミの薄膜を貼付けて修復? を試みたようです。


チタン振動板の破れ方、穴の開き方を見ると

穴の淵がちぢれたようになっています。

どうやら熱が掛かっているようです。

ボイスコイルの断線を、ハンダ付けで修復を試みたのか?

その際に半田ごての先端で誤って突き破ってしまったのか?

あるいは溶けたハンダを垂らしてしまったのか?


定かでは有りませんが、分解して修理を試みた結果が?


修理品の中には、たまにこういった 修復を試みた痕跡の有るものや

分解して 加工? 改造? をされたものに出会う事が有りますが

今回の事例は、ちょっと? 驚きを隠せません(笑)


御覧の通りの大変重篤な故障内容でしたが、

ダイヤフラム交換を施して復活させる事が出来ました。


スポンサーサイト



SG-166

新型の トゥイーター SG-166 です。

大阪府東大阪市の オーディオアート さんより

ご用命を頂きました。

 HP はこちら  http://audioart.jp/

166kai.jpg


今年 6月に、発表致しました 新型のトゥイーターです。

磁気回路に 外径160mmφ の

大型 アルニコリングマグネット を備えた

トゥイーターです。

SG-38WN

38Cm ウーファー SG-38WN です。

長崎県諫早市の Audio-Labo 有限会社 さんより

ご用命を頂きました。 

HP はこちら http://www.audiolabo.co.jp/

38WN2.jpg


これを低音に、3WAY あるいは 4WAYの スピーカーシステムを

製作されるとの事です。

同社の facebook レポートが楽しみです。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1831873286908628&id=110778845684756


11月5日 追記

Audio-Labo 有限会社 さんの facebook  に

このユニットをウーファーに使ったスピーカーシステムの

記事がアップされています。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1862171010545522&id=110778845684756

EPH-1001 EPH-2001 EPH-3002

古〜いアンプが点検にやって参りました。

2001.jpg


左 EPH-1001 MCカートリッジ用のヘッドアンプです。

右 EPH-2001 プリアンプです。


弊社製のアンプ類、最初期の頃の製品です。

どちらも1986年の製造品です。製造より32年を経過してます。

こちらのオーナー様、アナログディスクを中心に楽しまれています。

この度はお部屋の模様替えの機会に、

アンプ棚から降ろされて点検にやって来ました。

大変古いアンプですので、状態はちょっと心配です。


幸いにも動作には大きな問題は有りませんでしたが

30年を越えた電気製品ですので経年による劣化は否めません。

カップリングコンデンサ、フォノイコライザー回路のコンデンサなど

動作の安定と音質回復のために、数多くのパーツを交換致しました。

そして各部を入念に点検、再調整を施しました。



そしてもう1台

3002.jpg


EPH-3002 パワーアンプです。


こちらは1989年の製造品です。

同じく動作には大きな問題は有りませんでしたが、

こちらも経年による劣化が心配です。

特にパワーアンプの場合、コントロールアンプなどと比べると、

発熱による影響が大きくなります。

そのため劣化が心配されるパーツも多くなります。

出力のリレー、カップリングコンデンサなどなど、

思いきってかなり多数のパーツを交換致しました。

そしてこちらも入念に点検ならびに再調整を施しました。




SG-377

新型の 中高音ドライバーユニット SG-377 です。

大阪府東大阪市の オーディオアート さんより

ご用命を頂きました。

 HP はこちら  http://audioart.jp/

SG-377L.jpg


今年、6月に発表致しました新型のドライバーユニットです。

磁気回路に 外径160mmφ の

大型 アルニコリングマグネット を備えた

中高音ドライバーユニットです。