FC2ブログ
ダブルウーファー 2WAYスピーカーシステムを製作
SG-20WR ダブルウーファーに 

トウィーター SG-06 を組み合わせた

2WAY スピーカーシステムの製作を

東京都のお客さまよりご依頼を頂きました。

DSCN1283.jpg


完成しましたスピーカーユニットとLCネットワークです。

SG-06 はエンクロージャーにおさめる為に、

フランジ付きのホーンを製作しました。


スポンサーサイト



EPH-2002 アップグレード
先月 チャネルディバイダー EPH-4001 の

電源部アップグレードを実施致しました 岩手県のお客さまより

その音質改善の効果の程を大変高くご評価頂きまして

これに続きまして コントロールアンプ EPH-2002 の

電源部アップグレードもご用命頂きました。

1992年の製造品です。
26年を経過しておりますが動作は正常です
音質は、、やはりやや古さを感じます。

DSCN1228.jpg


電源部のアップグレードに加えまして、
経年による劣化の心配される 抵抗類、バランス調整用の半固定抵抗
TR数本を交換。

バイパスコンデンサ、カップリングコンデンサ等も
新しいものと交換して 見違えるような音質によみがえりました。

電源部のアップグレードを施す前、後の音質の違いを聴き比べますと
その違いは歴然。

改めまして音の心臓部は電源に有り
ここの改善が重要である事を再認識させられます。 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、劇的に改善します。

DSCF2833.jpg


おかげさまで 電源部アップグレードは 大変好評です。

コントロールアンプ  EPH-2002

チャネルディバイダー EPH-4001 EPH-4002 に

対応致しております。

詳しくは下記URLのご案内をご参照下さいませ

https://blog-imgs-119.fc2.com/g/o/t/gotounit/201807201503366a3.jpg



SG-20WR
弊社 20Cmワイドレンジスピーカー

SG-20WR です。

20WR.jpg

弊社のイメージは
いわゆるホーン型スピーカーのガレージメーカーです

大型の中低音ホーンやドライバーユニットを始めとする
ホーン型のスピーカーユニットが代表的な製品ですが

ホ−ン型のシステムはどうしても大型になってしまいます。

「大口径ウ−ファ−や中低音ホ−ンは大きすぎて
      一般家庭に持ち込むのはとても現実的では無い、、、」

「もっと小型で、もっと手軽に、
     尚且つゴトウユニットの優れた音質で音楽を楽しみたい」


そんな御要望から産まれましたのが SG-20WR です。

トゥイーターを加えて 2WAYシステムに、
あるいは更に30Cm、38Cm といった大口径のウーファーを
追加して 3WAYシステムの中低音の帯域のユニットとして

などなど、様々なヴァリエ−ションでお楽しみ頂ける

20cmワイドレンジスピ−カ− です。

初期のタイプでは 
センターキャップにアルミを使用していましたが、

現在は チタン に変更しました。

SG-570 修理
九州のお客さまより送られて参りました。

中低音ドライバーユニット SG-570 の修理です。

RE570.jpg


ボイスコイルが断線して音が出ない、とのご連絡で
中身を調べた所、ご指摘の通りの症状でした。

ボイスコイルを交換して回復致しました。
SG-505TT (改)
中低音ドライバーユニット

SG-505TT が修理にやって参りました。

このユニット、当初は SG-555TT として製作され

後に SG-505TT へと 改造されたものです。

DSCF2688.jpg


当初の製作時期は 1970年代
改造されたのは  1980年〜1990年頃 と推測致します。

全体のメッキの色具合と比較して、
交換されたノズルの部分のメッキの色具合が白っぽくなってます。

製造された時期によってマグネット部分の塗装色が少し違っていたり
メッキの色具合の違ったモノも存在しています。